TAG

ディフェンシブサード

退場者が出たときの戦術②

  失点シーンのプレーに関しては「練習して対処が上手くなる」というよりは、その練習で何度も反復して相手の狙いに対処する「意識が強くなる」ということを目的としたものになるのが、実際のところでしょうか。 毎週の練習のほぼ全てにその要素はありますが、特にこの種類の守備は一定のレベルまで到達すると […]

新監督の好意的なゲーム②

  前監督時代から引き継いでしまった負の遺産が、個のスキルは別として大きく2つあります。 一つはエリア内での、主に横からの攻撃に対するMFの守備のインテンシティ。 もう一つはアタッキングサードでの突破のアイディアの無さです。 そのうち一つは次のホームゲームから多少改善されます。   […]

マラガの問題(対ポンフェラディーナ)③

  監督が変わった後も、なのですが縦突破された後の斜めラインと、MFによるDF-MFユニット間潰しが上手な割には、突破される前のユニット間コントロールやラインの統率が苦手に見えます。 ぎりぎり2部リーグに生き残ったので、やはりこれらも来期の課題でしょうか。   ※動画中に使用され […]

監督、シャビアロンソのゲーム⑤

  挿し込まれてからの守備連動、あるいはそれ以前の役割理解が良くないのか、特にCBがシェイプを乱すことところが散見されました。 ソシエダの魅力はそこじゃない、そもそも守備なんかに期待していない、と言われればそれまでですが。   ※動画中に使用されうる単語は以下のとおりです。 FW […]

ベティスの完成度②

  前回、ハイラインでオフサイドを取ったシーンがありましたが、この手のチームは個の身体能力に優れていることを条件として守備戦術を設定します。 それを証拠に今回、ゲートにボールを通されたり最終ラインを突破されたりされかけたりする、がしかし事なきを得る、というシーンが見られます。 とはいえこの […]