TAG

ネガティブトランジション

監督、シャビアロンソのゲーム③

  前回のファイナルサードでのスキルレベルのことだけでなく、ボール支配で圧倒しプレッシングフットボールもおおよそ功を奏しているのに、数少ないセットプレーやカウンターから失点をする、というのはポゼッションに重きを置くチームにとってはあるあるです。 が、要所での走り出しが遅れているところを見る […]

ベティスの課題①

  前回の記事で“完成度”と言っておきながら今回は“課題”です。 このシーズン最も好きなチームの2つが対戦する試合です。 対象はベティスですが、相手のレベルが上がればほんのちょっとのサボりが命取りになる、ということがよく分かります。   ※動画中に使用されうる単語は以下のとおりで […]

ベティスの完成度①

  とにかく流動性が高く、このシーズン最も好きなチームの一つでしたが、流動性の高いチームに見られがちな守備のずさんさが少なく、非常に見ごたえのあるゲームを展開します。   ※動画中に使用されうる単語は以下のとおりです。 FW…フォワード CF…センターフォワード WG…ウィンガー […]

バレンシアの攻撃中の課題

  以前にも取り上げましたがバレンシアは良く言えばバランスの取れた、悪く言えば特徴のないチームです。 が、育成世代が見習いたい部分は多々あります。 課題は押し込んだ後のオプションの少なさと、攻めているときのリスク管理でしょうか。   ※動画中に使用されうる単語は以下のとおりです。 […]

ソシエダのスタイルに見るチームの性(さが)②

  守備時にどうしても逆三角形にシェイプしてしまうレアルのDM、カゼミーロの脇腹をしょっちゅう取っていました。 相手の個の守備能力を警戒して離れすぎて次のマークにつかまってしまう、なんてのはアマチュアにはありがちですが、特にダビ・シルバなんかは結構ギリギリのところでポジショニングしていまし […]

ビジャレアルの4-4-2、のようなもの(対エイバル)①

  最後の崩しの部分に関しては個の質の高さを存分に活用しているので、個人スキルがそれほど成熟していないアマチュアクラブが模倣するのには向いていないかもしれません。 一方、最初の持ち出しの部分に関してはミスマッチアップを生み出そうとしている監督の努力がうかがえます。 参考になります。 ※動画 […]