TAG

ペネトレーション

退場者が出たときの戦術①

  この試合を現場で観ていて、実は私は、後半は3-4-2に変えてくるだろうと予測していました。 結果は4-3-2。 この監督の肩を持つわけではありませんが、そこから2失点したのは結果論で、このような訓練されていないチームをハーフタイムのみで修正するには、むしろ約束事の少なくなる4-3-2の […]

新監督の好意的なゲーム②

  前監督時代から引き継いでしまった負の遺産が、個のスキルは別として大きく2つあります。 一つはエリア内での、主に横からの攻撃に対するMFの守備のインテンシティ。 もう一つはアタッキングサードでの突破のアイディアの無さです。 そのうち一つは次のホームゲームから多少改善されます。   […]

マラガの問題(対ポンフェラディーナ)②

  この数試合後に監督が代わりスタジアム全体に活気が出てきたものの、アタッキングサードでのリンクアップに関しては引き継いでしまった課題です。 来期への宿題です。   ※動画中に使用されうる単語は以下のとおりです。 FW/DEL…フォワード CF…センターフォワード WG/EXT… […]

監督、シャビアロンソのゲーム②

  ミスが頻繁に見られることからもわかるように個々のスキルレベルはやはり低い、がしかし攻撃の種類に関しては豊富。これはおそらく監督の、ではなくクラブの哲学。 と手放しに誉めたいところですが、攻撃のバライエティに関してAチームと異なるのは、相手の守備ブロックにボールを入れた後のリンクアッププ […]

ベティスの課題①

  前回の記事で“完成度”と言っておきながら今回は“課題”です。 このシーズン最も好きなチームの2つが対戦する試合です。 対象はベティスですが、相手のレベルが上がればほんのちょっとのサボりが命取りになる、ということがよく分かります。   ※動画中に使用されうる単語は以下のとおりで […]