ソシエダのスタイルに見るチームの性(さが)①

 

ここ十数年のサッカー界はビッグクラブのスモールクラブ化、いわゆる財力でスター選手を揃えてそれで終わり、ではなく緻密な戦術理解と規律あるプレーをスター選手たちにも求めていますが、とは言え選手の性質、クラブの性格というものはあります。

ドイツ代表は優秀なチームですが、創造性あふれるチームの代名詞ではありません。
ソシエダはビッグクラブではないですが、まるで創造性のあふれるプレーの代償のように何かを失っています。

 

※動画中に使用されうる単語は以下のとおりです。

FW…フォワード
CF…センターフォワード
WG…ウィンガー
MF…ミッドフィールダー
CM…センターミッドフィールダー(センターハーフ)
AM…アタッキングミッドフィールダー(オフェンシブハーフ)
DM…ディフェンシブミッドフィールダー(ボランチ)
WM…ワイドミッドフィールダー(サイドハーフ)
DF…ディフェンダー/ディフェンス
CB…センターバック
FB…フルバック(サイドバック)
WB…ウィングバック
GK…ゴールキーパー

FK…フリーキック

Primary、Secondary、Tertiary…こちら

 

 

フォローしていただけると とても嬉しいです