TAG

実践的

3-4-3のビルドアップ

  今回も私が現場で使ったピッチ図をお見せします。   3-4-3フォーメーションでのGK、DFからのプレーにおいて、前情報の無い相手チームが採択しうるそれぞれのフォーメーションに対して、どのように優位性を持ちやすいのかを簡単に表したもののいくつかになります。   &n […]

スローイン

    今回は私が実際に現場で使用したピッチ図を披露します。   この一年ほど私は日本の高校サッカー部にお世話になっていますが、無観客の試合が続く中でもスカウティングに関してはどの会場も寛容的で、リーグ戦では比較的簡単に対戦相手のデータを映像に収めることができます。 ( […]

GKのクロス対応

  図9-1 次にGKがハイボールの処理に出たときの対処です。 「俺が処理するからDF達、次のタスクの準備をしろよ」という意味で「キーパー!」とGK自身が叫ぶことはさすがに皆さんも知っていると思いますが、中には「GKが出て来いよ/処理してくれよ」の意味で「キーパー!」と叫んでしまうフィール […]

相手DFの視野と警戒エリアの操作

    さて、ここでひとつ前まで話を戻して、ドリブルで侵入した右AMがシュートを放った、あるいはラストパスを他のMFたちに送ったシーンを振り返ってみましょう。   ドリブルでなくても同じシチュエーションを作れるプレーに、例えば図6-1、図6-2のようなものがあります。 […]

「実践的」の範囲

    これは約20年前のちょうど私がサッカーの指導を始めたころから日本でも常に論争の的になっていることですが、サッカー(球技)においてボールを使わない練習は是か非かという問題があります。   “非”側の指導者は「サッカー(スポーツ)は実践の中でしか成長しない」という考 […]

戦術練習に特化した注意事項

    1.両方のチームを同時に見ない。 ゲーム分析に関しても同じことが言えるのですが、世界中どこを探しても、複数のチームを同時に正しく観察できる指導者はいません。プロクラブや代表チームの監督ですら不可能と言われています。 必ずフォーカスするチームを決めて、テーマに沿った指導を心 […]

流れの正体

    指導の現場において、私の場合あえて抽象度をマックスまで上げて「根性」や「気合」という言葉を使うこともありますが、その裏で実は全ての言葉に対して定義化をしています。 さらに言えばそれら「根性」、「気合」、「気持ち」、「ガッツ」、「ファイティングスピリット」、「Battlin […]

心技体と習慣

    スポーツ指導に限らない話ではありますが、目標達成のための必要なアプローチに有名な3つの観点があります。 心・技・体と呼ばれるものです。 そしてこれら3つの土台に「習慣」というものがあると私は考えます。 と、その前に、目標を達成するためにまずはハードそのものを良くすること、 […]