CATEGORY

ピッチ外

日本人に合ったサッカー

    日本人に合った指導法に関して述べたついでに、今回、日本人に合ったサッカースタイルについても考察してみましょう。   これは観戦者目線の話でもあります。   今から20年近く前、日本サッカーは一時期(少なくともメディアを通してくみ取れる日本サッカー界の傾 […]

日本人に合った指導法

    以前に記事でも少し触れましたが、現在のサッカー指導界は細かいところまで定義化、体系化、言語化した超論理的思考の指導スタイルが流行っています。 一方古き悪しき不勉強をごまかすためのブラック企業的「理屈じゃないんだ」スタイルの精神論指導を多めの割合で用いる指導も未だにはびこっ […]

老害と若害

      全ての教育の弱点は古い時代を生きた人が新しい時代を生きる人に知識や情報を与えることにあるとつくづく感じます。   一方、ネット上では「老害」という言葉が行き交うように、不特定の個人の集団に対する好き嫌いはその言動の中身関係なしに、それを実行した個人 […]

目標達成のツール⑨ -人の性格- (全9回)

    目標達成のツール -書く理由- 目標達成のツール -目標設定のしかた- 目標達成のツール -期限とルート- 目標達成のツール -行動の仕分け- 目標達成のツール -自己分析- 目標達成のツール -セルフモチベーティング- 目標達成のツール -自己肯定感と行動の罠- 目標達 […]

目標達成のツール⑧ -先回りの力- (全9回)

    目標達成のツール -書く理由- 目標達成のツール -目標設定のしかた- 目標達成のツール -期限とルート- 目標達成のツール -行動の仕分け- 目標達成のツール -自己分析- 目標達成のツール -セルフモチベーティング- 目標達成のツール -自己肯定感と行動の罠- &nb […]

目標達成のツール⑦ -自己肯定感と行動の罠- (全9回)

    目標達成のツール -書く理由- 目標達成のツール -目標設定のしかた- 目標達成のツール -期限とルート- 目標達成のツール -行動の仕分け- 目標達成のツール -自己分析- 目標達成のツール -セルフモチベーティング-   ここまでで「書く」ことによって行動の仕分けがで […]

目標達成のツール⑥ -セルフモチベーティング- (全9回)

    目標達成のツール -書く理由- 目標達成のツール -目標設定のしかた- 目標達成のツール -期限とルート- 目標達成のツール -行動の仕分け- 目標達成のツール -自己分析- この「傾向を知る(自分を知る)」ための検証での比較には様々なものがあります。 前述した「自分のキ […]

目標達成のツール⑤ -自己分析- (全9回)

    中期計画表にはただ単に期限付きタスクを羅列するだけでなく、週ごとの時系列にすべきことを整理します。 さらにそれを一日単位のスケジュール「カレンダー」に落とし込み、そこから一の日誌/日報に落とし込みます。(この「カレンダー」と日誌の2つが最も手帳に近い役割を持ちます) &n […]

目標達成のツール④ -行動の仕分け- (全9回)

    夢(=プロジェクト、計画、スケジュール、予定における結果目標、達成目標)を叶えるには「やってみる」と「やり続ける」を叶えなくてはいけません。   何かの目標をもって「がんばるぞ!」と意気込んで最初の一歩を踏み込んだ人、踏み込んだ経験のある人は「やってみる」なら叶 […]

目標達成のツール③ -期限とルート- (全9回)

    私はよく選手と長期的目標について話し合います。 話し合いの場はミーティング形式であったり個別面談であったり、そのスタイルは一つに限られていません。 そこで例えば(ユース世代の選手にしばしばある目標ですが)「将来プロサッカー選手になりたい」「世代別代表に選ばれたい」など長期 […]

目標達成のツール② -目標設定のしかた- (全9回)

    前回の記事で書いたとおり、様々なタイプの個人が集まる集団の熱、色をそろえるには、当たり前のことですがそれ以前にその組織の熱と色を個人に示さなくてはいけません。 そのクラブ固有の信条などを明言化しておく必要があります。 学校の部活動だったら校訓を参考に作ってみるのもいいかも […]

FAから学んだ言葉

    戦術の説明に関する書籍で精神論を語るのは野暮ですが、先に申した通り戦術は組織育成のための一手段にしかすぎず、それそのものの知識の取得や理解はゴールではありません。   同じランクのUEFAライセンスでも取得した国や年度によってその難易度は異なると言われていますが […]